DISCOGRAPHY >> MTV UNPLUGGED EP

原題:MTV Unplugged EP
邦題:MTVアンプラグド
発売日:1992年6月25日
レーベル:Sony
カタログNO:SRCS 5910

●REVIEW & BACKGROUND
 デビューしてからツアーを行っていなかったMariahが、非常に優れたライヴパフォーマーであることを世に知らしめた初のライヴ盤です。音楽専門チャンネル"MTV"のスペシャルプログラム"Unplugged(=電子音を使わないアコースティックなライヴ)"用に行われたライヴでした。パフォーマンスした曲は7曲と少ないですが、どの曲もパワフルで、スタジオレコーディングとも思える程に安定していて完成された歌声を聴かせてくれます。この作品は映像作品としてもリリースされました。

 今となっては多くのアーティストがMTVアンプラグドを収録していますが、当時としてはわずか二十歳そこそこの若いアーティストということで異例の快挙だったようです。MTVアンプラグドの歴史上、伝説的なライヴの一つと称されています。

●TRACK LIST
1. Emotions
2. If It's Over
3. Someday
4. Vision Of Love
5. Make It Happen
6. I'll Be There
7. Can't Let Go

SINGLES FROM THIS ALBUM

I'LL BE THERE
邦題:アイル・ビー・ゼア

 Mariahのバックコーラスとして初期から共に活動してきたTrey Lorenzを向かえたJackson 5のカヴァー曲。MTVアンプラグドを収録するに当たり、何かカヴァー曲を入れようということで、Mariahが子供の頃大好きだったというこの曲に決定したそうです。1992年5月30日付け初登場30位。その後、ライヴ音源にもかかわらず2週連続で全米一位を獲得したのでした。Jackson 5の原曲に忠実なカヴァーとなっています。

 現在でもMariahのコンサートでは必ずパフォーマンスされる定番曲ですが、映像作品"Fantasy: Mariah Carey at Madison Square Garden"ではBoyz II MenのWanye Morrisとのデュエット・ヴァージョンも観ることが出来ます。

 Treyはこの曲で才能を世に知らしめ、1992年にデビューアルバムを発表。アルバムからのカット"Someone To Hold"はビルボードのR&Bチャートで5位と健闘しました。

IF IT'S OVER
邦題:イフ・イッツ・オーヴァー

 日本をはじめとして限られた国でのみ発売となったシングル。元々"Emotions"に収録されていた曲のMTV版です。Mariahも敬愛するCarole Kingとの共作。最初、King側から"Natural Woman"のカヴァーを歌わないかと誘いを受けたMariahが、「あの偉大なAretha Franklinが歌った曲をカヴァーするなんて恐れ多いわ!」ということで新曲を作ることに。確かに"Natural Woman"を連想させるようなアレンジになっています。

 1992年のグラミー賞でとてもソウルフルなパフォーマンスをしています。