DISCOGRAPHY >> GREATEST HITS

原題:Greatest Hits
邦題:グレイテスト・ヒッツ
発売日:2001年12月12日
レーベル:Sony
カタログNO:SICP 77 ~ 8

●REVIEW & BACKGROUND
 これぞMariah初のグレイテスト・ヒッツ・アルバム。今までのアルバムには収録されなかった曲なども数曲入っているので、シングルを買わない方には嬉しい一枚かもしれません。ですがそれ以外は1998年に発売された"#1's"と入っている曲が殆んどかぶっているので、ファンの間ではイマイチな評判でした。Mariahが去った後にSonyからリリースされた最後のアルバムとなりました。

 Mariah本人は、「"#1's"との違いは、前のはナンバーワンになった曲しか入れられなかったっていう点ね。みんなはこういうグレイテスト・ヒッツを待っていたと思うの。これならシングルじゃない曲も入れられるでしょ?私が聴いて欲しい曲を入れることが出来て嬉しいわ。」とコメントしています。Mariahは"Vanishing"も入れたかったみたいですが(入れるべきだった!)、完成盤には収録されませんでした。

 本作からのシングル・カットはありませんが、スペースの関係上丁度良いので以下の2曲について解説したいと思います。

●TRACK LIST
<Disc #1>
1. Vision Of Love
2. Love Takes Time
3. Someday
4. I Don't Wanna Cry
5. Emotions
6. Can't Let Go
7. Make It Happen
8. I'll Be There (Featuring Trey Lorenz)
9. Dreamlover
10. Hero
11. Without You
12. Anytime You Need A Friend
13. Endless Love (Duet with Luther Vandross)
14. Fantasy

Japan Only Bonus Tracks
15. Music Box
16. All I Want For Christmas Is You
17. Open Arms

<Disc #2>
1. One Sweet Day (Mariah Carey & Boyz II Men)
2. Always Be My Baby
3. Forever
4. Underneath The Stars
5. Honey
6. Butterfly
7. My All
8. Sweetheart (Mariah Featuring JD)
9. When You Believe (From The Prince Of Egypt) (Mariah Carey & Whitney Houston)
10. I Still Believe
11. Heartbreaker (Featuring Jay-Z)
12. Thank God I Found You (Featuring Joe & 98 Degrees)
13. Can't Take That Away (Mariah's Theme)

Bonus Tracks
14. Against All Odds (Take A Look At Me Now) (Featuring Westlife) -(Int'l Bonus)
15. All I Want For Christmas Is You (So So Def Remix) (Featuring Jermaine Dupri & Lil Bow Wow) -(Int'l Bonus+ US first run only)
16. Never Too Far / Hero -(Japan only bonus track)

SINGLES FROM THIS ALBUM

ENDLESS LOVE
邦題:エンドレス・ラヴ

 1994年9月にリリースされたLuther Vandrossとのデュエット・ナンバー。オリジナルは1981年にLionel RichieとDiana Rossが大ヒットさせました。Walter Afanasieffプロデュースで生まれ変わり、1994年9月10日付け31位で初登場の後、最高2位まで上昇しました。さすがの2人によってオリジナルよりもパワフルな仕上がりになっています。

 これまでMariahのアルバムには収録されたことがなく、今回この"Greatest Hits"に初めて収録されました。

NEVER TOO FAR / HERO MEDLEY
邦題:ネヴァー・トゥー・ファー/ヒーロー
(日本盤未発売)

 2001年、アメリカ同時多発テロの被害者への寄付を目的にリリースされたアメリカ限定盤。"Glitter"に収録されている"Never Too Far"とMariahの代名詞的バラード"Hero"をメドレーにアレンジ。しかしヒットには繋がらず2001年12月29日付け81位で初登場しましたが、そのままランキングから姿を消しました。

 Mariahは、「チャリティーで"Never Too Far"と"Hero"を歌って欲しいというリクエストがたくさんあったの。そこで、メドレーにしたら良いんじゃないかって思い付いたの。上手く合うと思うし。シングルだけど、寄付に貢献出来たら良いと思ってリリースしたわ。」と話しています。Mariahはこの頃いろいろなステージでこのメドレー・ヴァージョンをパフォーマンスしていました。

 因みに、ファンの間ではこの曲よりもカップリングで収録された、David Fosterプロデュースの未発表バラード"There For Me"の方が断然人気だったという…(笑)